Home » レシピ » macaroni | マカロニ » 【基本のおせち】 ふっくら甘辛 ぶりの照り焼きの レシピ 作り方

【基本のおせち】 ふっくら甘辛 ぶりの照り焼きの レシピ 作り方

 
ぶりの照り焼き のレシピと作り方を動画でご紹介します。ぶりは稚魚から成魚になるまでに名前が変わる出世魚の代表格。そのため立身出世を願う縁起物として、おせち料理に入っています。身がふっくらで甘辛いタレがよく絡んだひと品です。

■材料(3人分/15分)
・ぶり:3切れ
・塩:1/3杯(下処理用)
・小麦粉:適量
・サラダ油:大さじ1/2杯
☆酒:大さじ1と1/2杯
☆みりん:大さじ1と1/2杯
☆砂糖:大さじ1杯
☆しょうゆ:大さじ1と1/2杯

■下ごしらえ
ぶりは両面に塩をふり、10分置いて余分な水分をペーパーで拭き取ります。

■作り方
①ぶりに薄く小麦粉をまぶします。

②フライパンにサラダ油を引いて中火に熱し、②のぶりを入れて両面に焼き色がつくまで焼きます。

③余分な油をペーパーで拭き取り、☆の調味料を加えて煮詰めます。

④タレにツヤが出て、とろみがついてきたら、スプーンでタレをすくってぶりの表面にかけるようにしながら更に煮詰めます。

⑤ぶりに十分にタレが絡むようになったら火を止めて完成です。お皿に盛り付けて召し上がれ♪

■コツ・ポイント
ぶりに小麦粉をまぶすことで、旨味が閉じ込められてふっくらとした仕上がりになります。長ねぎやししとうなどの野菜を一緒に焼くのもおすすめです♪温かいうちに食べてももちろんおいしいですが、冷蔵庫で3日間ほど保存が可能ですよ。

,